♡kira♡kabu♡

配当♡優待♡利確♡でキラキラした毎日希望♡

ジャパニーズインベスター2021年秋号到着.

 

 

 

 

 

こんばんは♡

 

個人投資家の目線で考える 投資&IRマガジン

ジャパニーズインベスターがポストに届きました💌📗✨✨

 

表紙を見てびっくり…‼️

f:id:kirakabu:20210725105354j:image

 

内田理央さん…。通称ダーリオ。

私がジャニヲタ卒業するきっかけとなった人です🐼💭

 

ちょうど1年前ですかね、推しとダーリオの熱愛が発覚し、見事にヲタ卒することができました⚡️現在は、推しが新曲で何を歌ってるのかも全然知らないし、グッズもフリマアプリに出しても売れないものは普通ゴミで捨てました👋

ジャニーズ自体に興味がなくなったわけではないのですが、今まで推しに使っていた熱量を他のことに向けることができるようになって正直ダーリオには感謝しています🌼(数日間は、ぽっかり穴が空いた状態みたいにはなりましたが…すぐ乗り越えました🗻

 

 

 

さて、今回の号は株式市場の市場区分再編についてが語られていて、馴染み深い5つの市場区分、東証1部、東証2部、マザーズJASDAQスタンダード、JASDAQグロースが、

2022年4月4日から3つの新たな区分、プライム市場、スタンダード市場、グロース市場に再編されます🎌

 

 

再編の理由や目的について個人的に印象深かったものをメモしてきおきます♡

 

■それぞれの市場区分の間に上下関係はない

■市場区分見直しの最重要テーマは企業価値の向上をいかに促すか

東証1部に上場している企業の中には、今回の再編でスタンダード市場を選択するケースがでてくるかもしれないが、今回の再編はそういった企業をふるい落とすという意味合いのものではない

東証1部の上にさらに高い市場を築いたとしても、多くの企業にとっての目標とはなりづらいのが実情

■証券取引にはもはや国境がなくなってきており、巨額の投資マネーがグローバルな規模で動いている

■今回の再編を通じて日本の市場環境がより良い方向へと変化し続けるという事実を海外にしっかりと伝えていく

■その結果として、、海外から日本の株式市場へと資金が円滑に流れていくようになれば

 

 

 

相変わらず最近の私は株価を眺めてばかりで、欲しいものの購入が出来ずにいます🐼

きっとどこかで暴落がくると感じていますが、こうゆう予想は全く当てにならないんですよね〜💹

難しくもあり、面白くもあります🌟

 

 

 

 

↓前回の情報誌到着記事です📚

www.kirakabu.com