♡kira♡kabu♡

配当♡優待♡利確♡でキラキラした毎日希望♡

【小説】連続殺人鬼カエル男/中山七里レビュー.

 

 

 

 

 

こんばんは♡

 

 

先日QUOカードで購入した小説を読み終えました📚

 

f:id:kirakabu:20210808122014j:image

 

通勤時間のみを利用して読破しました‼️

「大どんでん返し」のコーナーに置いてあっただけあって、最後の方が畳みかけるように「ん?」「え?」の連続で非常に面白かったです🐹📗✨✨

 

この本のテーマとして扱われているのは責任能力を問う刑法第三十九条です⚡️

 

この法を簡単に説明すると、人を殺めても、精神の障害をもつような者であれば無罪となる、というものです⚡️

 

配管工を装った17歳の少年が部屋に押し入り、妻を縛殺のうえ死姦、泣き出した娘を手パイプで殴殺。少年は逃亡の末に逮捕されたが、弁護士の要請した精神鑑定の結果、犯行時には統合失調症であったと刑法第三十九条が適用され無罪🐸⚡️(小説の中のフィクションです)

 

おかしいですよね🐼💭

私はこの法律についてもっと見直すべきだと本を読み終えた後強く思いました💧

 

そんな中「健常者と異常者を分かつ境界線の概念など存在しない」という意見があるのも印象的でした⚡️

 

 

また、電車の中で読んでいたら気分が悪くて口を覆ってしますう描写が多く、(私は頭の中に非常にリアルな情景を思い浮かべながら読む傾向があるので)途中で読むのやめようかなと考えてしまうほどでした📕

話の構成は確かに面白いし、ずっと続きが気になるのも認めますが、個人的に凄い嫌な気分になるものでした…

読んだ後で嫌な気分になるので有名な湊かなえのそれとはまた違う、特大の嫌な気分に陥りました💧

 

この本の続編が既に出版されていて、正直めちゃくちゃ続きが気になりますがこの嫌な気分が再びと考えるともう読まないでおこうという結論になりました🐸☔️

 

正直こんな嫌な気持ちをひきづる自分にびっくりです⚡️決してこの作品を否定するものではないことをご理解いただきたいのですが🐸

 

 

そういえば過去に、電車の中で読んでいて吐き気が止まらなくなり読むのを辞めた作品があるので紹介します⚡️

勇気ある方、よろしければ読んでみてください🐼♡